占星学入門 -星座占い-
<黄道12宮の分類>
太陽が地球の周りを一周する、この軌跡に当たる道を黄道といいます。
占星学で使う太陽系の惑星は、すべてこの黄道上を運行しています。
この黄道の全円360度を30度ずつ12のブロックに分割したものを黄道12宮といいます。

性別(男女)による分類
特質(活動,柔軟等)による分類
要素(水火風地)による分類



■性別による分類
・男性宮のグループ
牡羊座・双子座・獅子座・天秤座・射手座・水瓶座

⇒陽性・プラス・積極的・外向的・男性的で、物事の表面を表し、自己実現を意味します。男性宮生まれの人は積極的な性格です。欠点は、あまり危険や他人の心の動きに注意を払わないことです。

・女性宮のグループ
牡牛座・蟹座・乙女座・蠍座・山羊座・魚座

⇒陰性・マイナス・消極的・内向的・女性的で、物事の裏面を表し、自己の抑制を意味します。自分の意志や考えを隠しておきたがる消極的な性格です。欠点は、物事の安全や他人との心のつながりを気にしすぎることです。


■特質による分類
・活動宮のグループ
牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座

⇒活動的・主導的で、自意識が強く指導力に富む。決定が早く進退ともに迅速です。活動宮生まれの人は、人の上に立つ責任ある地位を求めます。指導力があります。社会的な地位を求めて働きます。軽はずみな行動をしやすく、休むことを知らない欠点があります。

・不動宮のグループ
牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座

⇒忍耐強く抵抗力があり、持久力に富む。容易に目的を変更しない。一定の方針を持って信念を堅持する。精神的、物質的な蓄積力がある。不動宮生まれの人は、常に自分の希望する力をとらえようとして働きます。環境に対する適応力に乏しいことと、頑固なことが欠点です。
・柔軟宮のグループ
双子座・乙女座・射手座・魚座

⇒受動的で適応力があり、融通性に富む。器用で多芸多才だが、物事の急所をつかむ能力に欠ける。神経過敏で覇気に乏しく、周囲の事情によって動かされやすい。柔軟宮生まれの人は、自分の生活のために働くという観念を持っている。他人のために奉仕するという傾向があり、自分の職業以外にも興味を持ちたがる。自己矛盾が多く、迷いやすいことが欠点です。


■要素による分類
・火の宮のグループ
牡羊座・獅子座・射手座

⇒熱烈、情熱的な性質を持つ。個性が強く他人の干渉を許さない。快活、陽気、楽天的で、人生を楽しみます。勇敢でエネルギッシュです。火の宮生まれの人は、個性の成長に熱狂や興奮など、精神の純粋な燃焼が伴います。理想が高く野心的で、人生に対する欲望が多いのが特徴です。性急で思慮分別を欠きやすいのが欠点です。

・地の宮のグループ
牡牛座・乙女座・山羊座

⇒実利的で実際的能力がある。用心深く堅実で、信頼性に富む。不断の努力によって目的に到達します。合理主義の持ち主です。地の宮生まれの人は、実力があり、賢明な手段でよく働き、頼みがいのある実務家となるのが特徴です。欠点は視野が狭いこと、抽象的なことを理解しにくいことです。

・風の宮のグループ
双子座・天秤座・水瓶座

⇒穏健、理性的で、理論を頼り実質的思考えを軽蔑する傾向があります。自由軽快で淡泊であり、執着心が少ない。話好きで議論が巧みである。論理性が発達していて、理想主義者です。風の宮生まれの人は、個性の成長に論理や思考など、普遍的な原則が伴います。常に推理したり研究に没頭する傾向があり、アイデアが豊かです。欠点は理屈をもてあそぶ傾向があり、深い情緒に欠けています。

・水の宮のグループ
蟹座・蠍座・魚座

⇒感覚的、直感的な性質を持ち、心理的表現力がある。流動的で受容性に富む。秘密好きで、自分の本心や正体を隠したがる。理論より感情によって動きやすいようです。水の宮生まれの人は、個性の成長に直感や霊感のひらめなど、潜在意識の働きが伴います。内気で敏感ですが、他人からの情緒的な刺激を与えられれば大きな力を発揮できます。欠点は、意志が弱いことと、感情的になって自分を見失いやすいことです。


1.TOPへ