手相について
左手は右脳、右手は左脳の管轄です。
手相占いでは左手は持って生まれた手(消極的)、
右手は後天的 な手(積極的な)といわれています。

両手を見ることが大切ですが、右手のほうが変化しやすい手なので、将来を見るときは、より重要視します。
左脳は言語などを操る理詰めの機能を表していますので、現代社会において教育を通じて発達していきます。
ま た、社会に出てからも左脳の発達が出世に関係する可能性は否定できません。
ですから、手の変化も左脳の影響を強く受ける右手によく表れるの です。左手は右脳の働きや遺伝的な要素を残していますから、右脳の発達と同じように変化が少ないのです。

現在の左脳社会において教育で右脳 を開発することは至難といえます。

左手には右脳の持つイメージや芸術的才能、感受性などが強く表れている可能性が高いでしょう。また、親から受け継いだ遺伝的なデーター(たとえ ば身体上の遺伝など)も変わらないはずです。

|
1.TOPへ